株式会社マルニ
ホーム | 地図・連絡先 | サイト内検索
インパライズ
 

IB型エアブースタータイプ(油圧併用)


IB-8000
(推力8トン〔最大10トン〕)*2


IB-5000
(推力5トン)

<旧型式MBP>

エアで早送り、油で増圧・高推力送り

ここがポイント!
  • 送り部分はエアで高速化(従来の3倍速〔当社比〕)。
  • プレス部分は油圧でハイパワーに。
  • エア消費量が大幅ダウン(従来の3分の1〔当社比〕)。
  • 送り部分とプレス部分のストロークを微調整できます。
  • 動力源はエアだけ。油圧パワーユニットや油圧機器がないので、クリーンで静か。保守も簡単。油温上昇の心配なし。
こんな用途に!
  • 高推力な作業でもエアプレス作業をしたい方に。
  • 高速プレスで、加工速度が大幅アップします。
  • エア消費量ダウンにより、小さなコンプレッサでも多くのエアプレス機を作動できます。



IB-8000仕様
  早送り 高推力送り 戻り
理論推力 kN(kg) *1 5.3(550) 82.3(8230~max11520) 4.7(480)
シリンダ径 Ø125 Ø200 -
増圧比 1:15.41
ストローク mm 100 15 100
全ストロークmax100~min75(ストローク調整量25)
速度 mm/s 260 30 210
サイクルタイム max2.8秒/1サイクル
(早送り行程0.55S + 高推力行程0.45S + 加圧行程0.67S + 戻り行程1.14S)
オープンハイト mm 300
テーブル寸法 mm 600×500
空気消費量 0.0488Nm3
使用空気圧 常用0.5MPa(5.1kgf/cm2)~max0.7MPa(7.1kgf/cm2)
接続配管 内径Ø15ホース、継手40SH(ソケット)以上
電源 AC100V (50,60Hz共用) 10W以下
重量 425kg
*1. 増圧時の実効出力は理論値の約90%程度となります。
*2. 最大出力は空気圧7kgf/cm2時の実行出力です。

外形図
 
テーブル面/シャンクまわり
 
↑クリックで画像拡大   ↑クリックで画像拡大


IB-5000仕様
  早 送 り 高推力送り 戻   り
理論推力kN (kgf) 5.3(550) 51.1(5,210) 4.7(480)
シリンダー径mm Ø125 Ø160
増圧比 1:9.57
ストロークmm 100 15 100
全ストロークmax100~min75(ストローク調整量25)
速度mm/s 360 55 230
サイクルタイム(※3) max1.75秒/1サイクル
(早送り行程 0.52S+高推力行程 0.30S
+加圧行程 0.21S+戻り行程 0.72S)
オープンハイトmm 250
リーチmm 180
テーブル寸法mm 400×320
空気消費量 0.0343Nm3/1サイクル
常用空気圧 0.5MPa(5.1kgf/cm2)
接続配管 内径Ø15ホース、継手40SH(ソケット)以上
電源 AC100V(50/60Hz)10W以下
質量 380kg
(※1) 同じ出力の従来型と比較して速度は3倍(サイクルタイム)、エア消費量は1/3
(※2) 高推力送りのストロークエンドまで達すると、ストローク途中であっても、その場で停止しますので、多少の余裕を持たせて設定して下さい。
(※3) 運動図についてはカタログをご請求下さい。 (※4)最低作動圧 0.15MPa(1.53kgf/cm2)

エア回路図
 
外形寸法図
 
↑クリックで画像拡大   ↑クリックで画像拡大